1. HOME > 
  2. 新築アパートをお勧めする3つの理由 > 
  3. 2.土地購入からはじめても、しっかりと利益を残す新築アパート経営

新築アパートをお勧めする3つの理由

2.土地購入からはじめても、しっかりと利益を残す新築アパート経営

基本的には、割安な土地を買って、長期安定経営出来るような間取りを考えるということです。しかし、私が、色々なお客様を見ていて、日ごろ感じているのは、そのお客様によってリスクの許容範囲が大分違うということです。例えば、空室が二割くらいあっても、「色々な工夫をしながらそれを埋めていこう」というような粘り強い大家さんもいらっしゃれば、とても臆病なタイプな方もいらっしゃいます。その差が大きいなということは感じています。また、時代の移り変わりが激しく、そのエリアにどんどん新築のアパートが出来てしまい、そのような外部的なリスクに脅かされることもありえます。

ですから、私の考えでは、土地を買って良いアパートを建てるということは大前提ですが、出口を考えながら、「今なら売却すればこのくらいで売れるから、これだけ手残りがあるな」ということを常に意識しながら経営をしていくということが大事だと思うのです。常に、売却の出口も考えながら、リスクの怖さを感じない範囲で経営をしていくということなのです。

新築を建てられて、売却をされる大家さん、新築を継続的に経営しながらしっかり利益を残している大家さんもいれば、空室滞納で悩んでいる大家さんもいらっしゃいます。それは、失礼かもしれませんが、戦略が悪いということなのです。きちんと勉強されている方は、利益を残す大家さんになりますし、どちらかというと地主層の大家さんのほうが空室滞納で悩んでいる大家さんが多いような気がします。それは、地主感覚か、経営者感覚かという感覚の差というのが大きいのだと思います。

腕組みをして、営業マンが来たら仕方がないから判子を押す、という地主感覚の方は危険ですね。しかし、その腕組みができる方が勉強を始めたら一番強いのです。それは、もともと土地を持っているからです。そういう方こそ、大手ハウスメーカーで建てずに夢工房に来ていただきたいです。資金に余裕があるからといって、安易に検討もせずに大手ハウスメーカーさんで建ててしまわずに、プロの意見を聞いてしっかりと検討をしていただきたいです。ぜひ、経営者感覚を持っていただいて、分からないことがあれば、遠慮なく私に聞いていただけたらと思います。