1. HOME > 
  2. 新築アパートをお勧めする3つの理由 > 
  3. 1.これだけある新築アパート経営のメリット

新築アパートをお勧めする3つの理由

1.これだけある新築アパート経営のメリット

夢工房は、東京の一等地ではなく、郊外の立地をメインにしています。そのような立地では、土地を買った上で新築を建てても、利回りが9〜10%、場合によっては13%と出る場合もあります。ですから、安易に中古物件を買うよりも安定した経営が出来、部屋もすぐに埋まるのです。過去には、施工中に満室になった例もありましたし、満室にならなくとも半分くらいは施工中に埋まることが多いです。これか郊外に新築するメリットです。

また、最近の傾向では、売却を意識しながら建てられる方がいらっしゃいます。例えば、5年後に利回り8%で売却するというように、計画を最初に立てた上で買われる方もいらっしゃいます。その場合、「5年間のキャッシュフローがこのくらい」、「5年後の売却益がこのくらい」と想定しながら建てられる方が多いです。このように出口を持った戦略を立てて建てられる方が多くなっています。

新築のアパートを建てるためには、莫大なお金がかかると思われるかもしれませんが、そんなことはありません。私が新築アパートを初めて建てようと思ったきっかけは、銀行員時代に、土地を持っている地主さんが、新築のアパートを建てるということで、その事業計画を作っていて、「随分高いな」と疑問を持ったことからでした。「これだけ高かったら、土地を買って、建物を建てられる」と思ったのです。それぐらい、世間一般のハウスメーカーさんの新築アパートは高額なのです。そのような地主さんが夢工房で建ててくださったら、利回りが15〜20%となる可能性があるのです。

新築アパートは、どの業者さんで建てるかが大きな分かれ道になります。皆さんに注意して頂きたいことは、トラブルに関してです。新築アパート建築において、工務店とのトラブル、設計事務所とのトラブルは日常茶飯事なのです。例えば、工事途中にもかかわらず追加料金をくれないと作らない、というトラブルも多々あります。また、設計事務所とのトラブルでは、想定以上のコストになってしまった場合、「もう設計したから設計料を払え」などということがあります。ですから、そういうトラブルを未然に防ぐためにも、飛び込みで工務店やハウスメーカーに相談に行くのはリスクが大きいのではないかと思います。きちんと業者さんを調べたり、過去にどのようなアパートを建てたのかを見たりすることも大切だと思います。

誰でもアパートは、ワクワクするところでないと住みたいと思わないですよね。アパートは会社の寮ではありませんので、「住めれば良い」というものではありません。例えば、カップルの方でしたら、「この部屋だったら気持ちよく住める」と感じたり、カップルでなくても友達が気持ちよく遊びに来られる部屋の方が良いはずです。それが新築アパートのメリットでもあります。新築アパートは、お客様の反応、家賃の問題、気持ちよい空間の提供、出口など、色々なメリットがあるのです。これが初心者のオーナーさんにも新築をお勧めする理由です。