1. HOME > 
  2. 新築アパート設計プロデューサー紹介

新築アパート設計プロデューサー紹介

多田和憲のプロフィール紹介

株式会社 日本橋財産コンサルタンツ 代表取締役
夢工房 株式会社 取締役

横浜市中区山下町 出身
横浜市立川上小学校 卒業 流山市立東部中学校 卒業 千葉県立小金高校 卒業 立教大学社会学部 卒業
株式会社千葉銀行に約20年勤務の後、不動産コンサルティング会社勤務を経て独立開業

新築アパート設計プロデューサーとしての想い

妻、宏枝とは、同じ千葉銀行で知り合い結婚しました。父は某メガバンクに定年退職まで勤務しました。母も結婚退職までは、同行の行員でしたので、まさに銀行員一家であります。

中学校時代は、父の転勤で横浜・名古屋・流山と引っ越しが続きまして、友人と別れる悲しさなども感じましたので、大学卒業後、何となく都市銀行ではなく地方銀行に就職しました。

銀行員として、融資業務、特に個人に対する住宅ローンやアパートローンなどに携わってきましたので、一般の方とは逆の貸し手の立場から、さまざまのことを思い、感じながら生きてきました。

若いころは、住宅ローンが融資承認となり、お客様に喜んでいただけること、お客様の笑顔を見れることだけが楽しみというか、やりがいでした。ところが、だんだん年をとるにつれて、疑問がわいてきました。本当にその方のためになるのか?そういった、疑問です。

理由は、以下の3つです。

【1】 不動産価格の下落が激しくて、特に東京から離れた近郊住宅地では、例えば、平成10年に5000万円で買ったマンションが、平成20年には、2000万円になってしまっているといったことが、普通に起こりました。あっという間に、半値以下なのですね。担保評価が大幅に割れて、企業でいえば債務超過状態でも、毎年決算するわけではないので、だれも気付かない。

【2】 雇用情勢が不安定になってきて、未来予想図が描きづらくなったこと。昔であれば、終身雇用で毎年給与が上がっていくのが当然で、退職金も期待できたのですが、今は大手企業に勤めていたとしても、非常に不安定な状況があります。サラリーマン収入に頼って、大きな長期ローンを組むことは、リスクを伴います。

【3】千葉県でいえば、東京に近い市川・浦安などのエリアでは、5000〜6000万円くらいのマンションや戸建てがバンバン売れているのですが、同じ千葉県でも南のほうに下っていくと、家に3000万円もかける人なんかいないのですね。すごく、立派に見える和風の農家住宅でも、1500万円くらいで建築出来たりします。東京都内や近郊で新規取得の方でしたら、土地も買わなくてはいけませんので、もちろん、トータル1500万円とはいかないのですが、せめて建物部分は、ハウスメーカーに任せるのではなく、建築家や工務店と相談しながら、理想の家を建てたい。自分でしたら、そう思います。無印良家を作るということです。

よく銀行の店頭などで、資産形成のために、住宅ローンをご利用ください、なんて書いてあるのを見かけますが、使い方を間違えると、資産形成どころか、資産喪失になってしまうと思います。

賃貸併用住宅もお勧めです。50%が住宅、50%が賃貸部分ということです。なぜなら、サラリーマン収入が不安定化していて、返済の原資が変動する可能性があるのであれば、賃料収入が少しでも得られたほうが、リスク軽減になるからです。

さらに言うならば、家を買う前にアパートを建ててしまうという方法もあります。私のいた銀行では、アパートというのは、家を持っていて、ローンの返済もおわり、さらに余裕のある資産家が立てるものという「常識」というか「考え方」がありました。でも、本当かなあ?いや違うだろう、という疑問を感じていました。

例えば、知識も興味も全くない農家の方が、相続税対策と称して、アパート・マンションを勧められて、建てているケースがあります。建物にお金をかけすぎてしまって、結局失敗、先祖からの土地ごと、すべて失ってしまうケースが、非常に多いのです。つまり、資産がある人ではなく、経営手腕のある人が建てるべきなのです。家賃保証が付いているから大丈夫なんてことはないのです。

弊社のお客様は、いわゆるキャッシュリッチの方が多いです。地方出身のカップルなどで資産的には、それほどでもないけれど、夫婦共稼ぎで合算年収が1,000万円以上ある方や、IT関係や外資系の企業勤務で、年収は高いけれども、将来的に多少の不安があるという方です。

みなさん、総じて、転売の可能性も含めて、考えていらっしゃいます。つまり、保有期間のキャッシュフローと売却時のキャピタルゲイン、双方を意識されている方が多いです。

かなり、良心的なお値段で建築をやっていますので、最近は、見学会などにお越しいただいた、資産家の方もクライアントになるケースが多いです。だいたい、ハウスメーカーの建築費の6掛けくらいで、素敵なアパートを建てています。

以前は、株式会社 日本橋財産コンサルタンツとして、お土地の仲介およびアパートの設計までをコンサル業務としておりましたが、建築棟数が10棟を超えてきまして、よりよい建物をご提供するために、自ら建築を始めたいと考えました。

夢工房株式会社として、建設業許可を取得、今は、大工さん6名、現場監督1名、1級建築士1名、わたしと妻という体制で、建築をメインに活動をしています。

会社として絶対に、貫きたいことは、3つです。

【1】リーズナブルな価格で、お客様にとってメリットのある賃貸物件を作り続けて、お客様に感謝されること。お客様をご紹介いただけるような、よい仕事をすること。

【2】常に技術の向上や新しい空間造りにチャレンジすること。

【3】リスクなど正直に何でもお伝えして、双方納得の上、計画を進めること。正直経営。

もし、家やアパート・マンションの建築を考えられていて、私の考え方と合うなあ、共感できるなあという方がいらっしゃいましたら、是非、無料相談させていただきますので、下記申込フォームより、今すぐ、お申し込みください。

>> アパート・マンション建築【無料相談】のお申し込みはコチラ

  • 夢工房株式会社ブログ
  • 夢工房公式Facebook
  • YouTube×夢工房株式会社
夢工房株式会社

〒272-0023
千葉県市川市南八幡5-4-7

TEL:047-314-8155 FAX:047-314-8156